高反射・高耐久性 銀ミラー

岡本硝子では、機能性薄膜の技術の中でも光の照度を明るくする技術を最も得意としています。従来、反射ミラーに使用される材料はアルミニウムが一般的でしたが、反射率が低いという問題がありました。そこで岡本硝子では、金属の中で最も反射率の高い材料である「銀」を使用して、これまで耐久性の面で実用化が困難であった「銀ミラー」を製品化しました。ミラーに100%の光が入射すると、アルミでは92%しか反射しませんが、銀では97%も反射します。従来品に比べ優れた耐久性も実現しております。岡本硝子では、これまでお客様からご相談いただいた内容から「銀ミラー」に関する技術相談窓口を設けました。

特徴 その1

最高水準の高反射ミラー
反射率97%以上 高入射角度でも使用可

特徴 その2

業界トップクラスの高耐久性を実現
耐熱、耐湿、塩水、ガス腐食試験すべてクリア

特徴 その3

新蒸着法にて純銀薄膜を製品化

反射率 耐久性
岡本硝子 ☓⇒〇 純銀
他社製 銀合金
アルミ

性能

各金属ミラーの反射率比較

銀ミラーのみ可視域で高反射率

銀ミラーの耐久性試験の一例

試験項目 試験内容
耐熱試験 300℃/2000H
耐湿試験 60℃、90%/ 500H
85℃、85%/ 1000H
低温試験 -40℃/ 1000H
サーマルショック試験 -30℃(0.5H)→80℃(0.5H)/1000サイクル
塩水試験 35℃、5%/ 24H浸漬
耐薬品試験 メタノール / アセトン20℃/ 24H浸漬
サンシャインカーボンウエザーメータ 83℃×6.8mW/cm2/1080Hシャワー有
ガス腐食試験 硫化水素(H2S) 10ppm40℃、90%/ 24H

試験前後の反射率変化は3%以内(詳細データはお問い合わせ下さい)

用途

銀ミラーコーティングで世界を明るく、用途もいろいろ
プロジェクター:明るく見やすくなります
照明器具:消費電力をそのままで明るく、省エネ効果
その他、耐熱性、耐腐食ガスの向上により屋内外問わずご利用頂けます。

Copyright(c) 2013 OKAMOTO GLASS Co.,Ltd. All Rights Reserved.