親水性無機材料をコーティングした防汚膜によるコストダウン

コートあり、なし

防犯カメラや人体検知セキュリティシステムは、屋外の様々な環境下で使用されます。しかしカバー表面に雨や水滴が付着してしまうと、誤作動を起こしたり映像が不鮮明になってしまうことがあります。また高所に取り付けられるケースも多く、手作業での拭取りは危険を伴います。

コートあり、なし
 
カバー表面に無機親水膜をコーティングすることで、水滴による誤作動や視界の悪さを低減できます。またガラスだけでなく樹脂にも適用可能であり、応用範囲も広がります。防汚機能を付与することにより、メンテナンスコストの削減や製品の耐久性の向上を実現できます。

屋外に設置されている機器は、雨風や埃、塵の清掃が必要です。無機親水膜を利用することで、耐久性に優れた汚れ防止機能を付与することができ、従来と比較してメンテナンスに関するコストを大幅に削減することができます。

Copyright(c) 2013 OKAMOTO GLASS Co.,Ltd. All Rights Reserved.