多層膜によるキャンドルガラスの装飾性向上

高性能化

従来のキャンドルホルダーには、ガラス内外面に単純な装飾が施されているだけで、立体感、
色や光の美しさといった面では装飾性に乏しいという難点がありました。
デザイン性の高い店舗では、演出目的でほとんど活用されていませんでした。

高性能化
 
ガラス表面に光学多層薄膜を蒸着し、ロウソクの炎の透過光と反射光を制御することで、
いままでにない光の三次元的な奥行きを作り出すことに成功しました。またLED光源を使えば多様な色彩を表現することも可能です。ガラス製品ならではの重厚な質感かつ高級感も備えています。

光学多層薄膜を使うことで、光の透過率と反射光をコントロールすることができます。
キャンドルホルダーのガラス表面に特殊な光学多層薄膜を蒸着すると、様々な演出効果を実現することができます。

Copyright(c) 2013 OKAMOTO GLASS Co.,Ltd. All Rights Reserved.