機能性薄膜による高級感

2017-11-10

秋も深まり、関東の広い範囲で紅葉が楽しめるようになりました。

紅葉の色の変化のように、色の見え方は物体が有する光の反射・吸収・透過、

そして人の色彩認識によって決まります。

その中でも、商品の印象を決定付ける装飾の多くは、吸収を主に調整をして、

発色させております。

そこで、機能性膜による加飾を施すことで、光の干渉効果を付加することができます。

これは、光の反射と透過を調整することができ、人が見る角度によって、

色が変わるといったような、色の深みを出すことができます。

弊社では、加飾コーティングを板形状の物から、円柱状のような物まで、

幅広く対応致しております。

 

商品の高級感の演出等は、ぜひお気軽にご相談頂ければと思います。

Copyright(c) 2013 OKAMOTO GLASS Co.,Ltd. All Rights Reserved.