技術者のつぶやき

商標登録から1年

2017-08-01

Hi-Silver®を商標登録してから約1年が経ちました。様々なプロモーション活動を進めてきた結果、ようやくお客様にもこの名前を使って頂けるようになりました。

高反射・高耐久銀ミラーといえば、Hi-Silver®と言ってもらえるよう、品質・技術向上に努め、デファクトスタンダードを目指します。

保護膜と銀

2017-07-10

近年では、省エネの観点から、断熱性能が高い家が多く建てられています。

断熱性を高めるためには、壁の断熱も重要ですが、窓ガラスによる断熱もかなり重要になるとのことです。

窓の断熱は、熱伝導を抑えることと、太陽光の赤外線を遮断すること(家の外へ反射する)が必要です。

断熱窓の中には、薄い銀膜を成膜して、その上から保護膜を成膜しております。

住宅窓として、通常では劣化しやすい銀膜に保護膜を加えることで、20年や30年の耐久性を持たせる工夫を行っていることだと思います。

 

弊社のHi-Silverは住宅窓用ではございませんが、同じように保護膜を加えることで、屋外放置20年に相当する耐久性試験を実施しております。

光学部品として、安心してHi-Silverをご使用頂けるかと思います。

金と銀(Hi-Silver)

2017-07-04

ついに真夏日を観測し、柏では梅雨が本格化する前に
夏が来てしまうのか?といった気候になってまいりました。
私個人としては、寒い冬よりは夏の方が好きなのですが
いささか、季節の移り変わりが急すぎる様にも感じます。

さて、本題ですが
弊社Hi-Silverですが、赤外領域の1-15um帯においても
一般的に使われている金ミラーより高反射となっております。

金ですとイメージとして非常に高価なイメージがございます。
値段比較としてでも結構ですので、ご関心がある方は
一度問い合わせ下さいませ。

 

 

汚れ防止の膜

2017-06-22

空梅雨と言われておりましたが、
昨日は大雨もあり、やっと梅雨らしくなってまいりました。

雨が続くと、汚れが目立ってくるものが出てくるのではないでしょうか。

弊社は高反射ミラーやフィルターだけでなく
汚れを防止する膜〈防汚膜〉も対応しております。

製品で汚れを防ぎたいものがございましたら、
お気軽にご連絡くださいませ。

 

高反射ミラー

2017-05-23

ここ数日は夏の様な気温が全国で観測されております。クールビズの開始と重なって
夏本番の装いですね。ただ、まだ体が慣れていないので、適度の休憩と水分補給を忘れずに。

夏の日差しは非常にまぶしいという印象があると思われます。
同様に反射率の高いミラーは光の損失が少ないので、光源を高効率に活用できます。
弊社は、真空蒸着という方法を用いて光学薄膜(薄膜ミラー)を作製しております。
その中で機能性薄膜の一つとしてHi-Silver(銀ミラー)を紹介しております。
それ以外にも、Alミラーや誘電体多層膜も取り扱っております。
それぞれに特徴がありますので、お客様の要望に合わせて、個別に対応が可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

 

鏡の性質

2017-05-08

身近なミラーといえば、洗面所やお風呂の鏡があります。これらはガラスの裏に金属がコーティングしてあるので、自身の姿はガラスを通して見ていることになります。

これは、水や湿気、温度変化がある環境ではコーティングが腐食して黒くなってしまうのを防ぐため、なるべく外気に触れないように工夫されています。ただ何年も使っていると鏡の周囲が黒くなってしまいますね。

弊社の銀ミラー(Hi-Silver)は、これらの鏡とは反対に、ガラスの”表面”にコーティングします。なぜなら、これが最も高反射になるからです。鏡として真の姿を映し出します。

さらにコーティング面が外気に触れていても腐食して黒くなりません。20年の耐久性を有しております。

これら特徴はお客様からご好評頂いておりますが、まだまだ日々改良を重ねております。

 

曲面への成膜

2017-05-01

春の大型連休となり、観光やレジャーなどで外出が多くなる時期かと思います。

事故による怪我に十分お気をつけて楽しんでいただければ幸いです。

 

さて、弊社のHi-Silverやクラウドカットを始めとるする、機能性薄膜製品は、

通常の平らな基板のみならず、曲面への成膜を可能としております。

お椀型の形状や山型の形状など、ご要望に応じてご対応致します。

 

お気軽にご相談いただければ幸いかと存じます。

撥油膜と反射ミラー

2017-04-17

先日は夏日を観測しておりますが、日に日に暖かくなり

過ごしやすくなって参りましたが如何でしょうか。

 

私の目下の心配としては、この調子で気温が上昇して

今年の夏は猛暑にならないかが心配です。

 

 

さて、本題ですが弊社では可視-赤外領域の反射ミラーである

Hi-Silverがございますが、こちらに撥油膜等も成膜可能となっております。

 

普段から汚れをふき取る等のメンテナンスが必要な部品に如何でしょうか。

 

もし何かございましたら、お気軽にご相談くださいませ。

赤外線フィルタ

2017-03-29

桜の開花の知らせも聞こえてきたこの頃ですが、
まだまだ朝夕は寒くなるので、体調を崩さぬようお過ごしください。

さて、私たちの生活の周りには多くのセンサーが活躍しています。
ほとんどの方が、利用していると思われるのが、自動ドアや水道部分の赤外線センサーでしょうか。
赤外線は、近赤外線・中赤外線・遠赤外線と大まかに三つに分けることが出来ます。
近赤外線は、赤い光が見えて視認できるものですが、中赤外線以降は目には見えません。
但し目に見えないからと言って影響がないわけではありません。
ガスセンサーや画像センサーの様な用途で使用されるものもあります。

そのようなところで活躍する機能成膜が赤外線フィルタです。
ノイズをカットしたり、より効率を上げるべく反射特性を設けたりと様々な使用方法があります。
赤外線に関して、何かお困りのことがあれば、お気軽に問合せ下さい。

 

様々な基材へ機能性薄膜

2017-03-16

機能性薄膜は様々な基材へコーティングすることが可能です。ガラスはもちろん樹脂、金属、セラミック等の身近なものに付加価値をつけることができます。

とくに高耐久性銀ミラーHi-Silver®、防汚防曇膜クラウドカット®は、機能性向上に貢献致します。

« Older Entries Newer Entries »
Copyright(c) 2013 OKAMOTO GLASS Co.,Ltd. All Rights Reserved.