技術者のつぶやき

年末のご挨拶

2017-12-28

年の瀬となりましたが、皆様
以下がお過ごしでしょうか。
本年は沢山の引き合いを頂き
Hi-Silverをはじめ、薄膜製品も順調に
生産させて頂いております。

来年は更に満足して頂ける様
邁進致しますので、
何卒宜しくお願い致します。
弊社は12/28に仕事収めとなり、
新年は1/4から通常営業を開始いたします。
来年も皆様にとって素晴らしい年で
あります様、心よりお祈り申し上げます。

2018年も何卒宜しくお願い申し上げます。

反射ミラー

2017-12-07

今年も師走になりました。
いろいろあった年ですが、急な冷え込みに注意して年末をお過ごしください。

さて、皆様は「貴金属」と聞くと何を連想されますか。
金銀などの高価な金属を連想されると思われます。
高価な金属だから、宝飾関係での使用が多いと思われがちですが、産業分野での使用が多いこともご承知ください。
身近なところでは、一般の鏡にも銀が用いられています。
銀の反射率は金属中最も高く、反射光も自然光に近いからです。
ただし、銀は酸化など周辺環境の影響を受けやすい材料という特徴もあります。
そんな、銀の耐久性を向上させた光学用途の機能性薄膜ミラーが弊社のHi-Silverです。
表面鏡だけではなく、裏面鏡としての活用も可能ですので、ぜひご検討ください。

 

赤外線と鏡

2017-11-21

赤外線というと、こたつのように赤い光で暖かいというイメージがあるかと思います。実際には赤い色ではなく、人間の目には見えません。赤外線には、近・中・遠赤外線と分類され、波長によって用途が異なります。防犯カメラ、医療、センサー等々さまざまです。身近なテレビのリモコンも赤外線です。リモコンを手元の鏡に反射させてもテレビが反応します。鏡は目に見える光(可視域)だけでなく赤外線も反射しています。当社製のHi-Silver®も赤外線をより強く反射しますので、赤外線の様々な用途にも幅広くお使い頂けます。

機能性薄膜による高級感

2017-11-10

秋も深まり、関東の広い範囲で紅葉が楽しめるようになりました。

紅葉の色の変化のように、色の見え方は物体が有する光の反射・吸収・透過、

そして人の色彩認識によって決まります。

その中でも、商品の印象を決定付ける装飾の多くは、吸収を主に調整をして、

発色させております。

そこで、機能性膜による加飾を施すことで、光の干渉効果を付加することができます。

これは、光の反射と透過を調整することができ、人が見る角度によって、

色が変わるといったような、色の深みを出すことができます。

弊社では、加飾コーティングを板形状の物から、円柱状のような物まで、

幅広く対応致しております。

 

商品の高級感の演出等は、ぜひお気軽にご相談頂ければと思います。

防汚膜と汚れ

2017-10-31

朝晩が次第に寒くなってまいりましたが
いかがお過ごしでしょうか。

ここ数週間は台風も来ておりますが
身の回りの物で汚れてしまったものは
ございませんでしょうか。

弊社には汚れが付着しない膜《防汚膜》もございます。
こちらの膜は汚れが付かない膜ですので、
泥や油などの汚れをはじく膜になっております。

現在、お使いの製品で
お悩み事がございましたら
お気軽にご連絡下さいませ。

秋の装い

2017-10-10

つい最近まで夏日が続いていましたが、朝夕は冷え込んできたと感じるこの頃です。
そろそろ、自動販売機のHOTが恋しくなってくる頃です。
(ずっとある自販機がうらやましいです。)

冬が近づくと暖房の活躍がどんどん増えてきます。
エアコン以外にも赤外線を活用した無風の暖房機が近年活躍しています。
多くの方もご存じでしょう。赤外線は、赤い色と書くように赤く見える光です。
ただ、目では見えない光が実はより暖かさに貢献しているのです。
機能性薄膜のHi-Silver®は、近赤外~中赤外まで広範囲にわたって反射します。
アルミ(Al)や金(Au)ミラーをご使用の方は、一度ご検討ください。
お力になりたいと思いますので、よろしくお願いします。

 

鏡の性質2 表面鏡と裏面鏡

2017-09-29

2017年5月8日(鏡の性質)のつぶやきで、弊社の銀ミラーHi-Silver®は「表面鏡」という内容をお伝えしました。これに関する補足となりますが、表面鏡だけでなく「裏面鏡」(ガラスを通してミラーを見る)にも対応しております。こちらも従来のミラーより高耐久性を実現しております。ご要望に合わせカスタマイズ致します。

Hi-Silver®に汚れ防止

2017-09-19

先日は、沖縄から北海道までたくさんの雨を各地に降らせた台風は話題となりました。

雨といえば、弊社のHi-Silver®とクラウドカット®を組み合わせることで、

通常のHi-Silver®よりも雨や水に強いHi-Silver®にすることができます。

また、水だけではなく、防汚効果も付加されますので、メンテナンスが楽になります。

弊社の製品をご検討いただければ幸いでございます。

 

近赤外線とHi-Silver

2017-09-06

光の波長には様々な物がございますが、
近赤外線は人体の検査や、車載向け等
多彩な用途が御座います。

近赤外線は一般的には800nm以上と
私達の目には見えない光ですが
気がつかないだけで、私たちの生活と
密接な関係が御座います。

そういった、近赤外線も
弊社Hi-Silverは高い反射を致します。

現在、お使いの製品で
感度・精度にお悩みであれば
性能を向上する事も出来ますので、
お気軽にご連絡下さいませ。

水滴

2017-08-22

今年の首都圏は、長雨が続き、例年とは異なる過ごし方をされた方も多いのではないでしょうか。
雨が降ると水滴を見る機会も多くなります。
まして今年は湿度の高い夏です。

冷えたコップ周辺の水滴も目にしたことが多いのではないでしょうか。
冷たい表面と暖かい空気が触れ合う部分で、空気中の水分が冷たい側に集まって水滴を形成します。
自然に流れ落ちる水滴も有れば広がってしまう水滴も有ります。
その表面状態は様々ですが、撥水性と親水性では水滴の状態も大きく異なります。
弊社では、機能性薄膜として撥水膜と親水膜双方ともに対応しております。
水だけでなく、汚れ付着軽減にも効果があります。
光学的な性能だけでなく、一工夫加わったフィルタをお探しの場合はお声をかけてください。

 

« Older Entries
Copyright(c) 2013 OKAMOTO GLASS Co.,Ltd. All Rights Reserved.