技術者のつぶやき

機能性薄膜による高級感

2017-11-10

秋も深まり、関東の広い範囲で紅葉が楽しめるようになりました。

紅葉の色の変化のように、色の見え方は物体が有する光の反射・吸収・透過、

そして人の色彩認識によって決まります。

その中でも、商品の印象を決定付ける装飾の多くは、吸収を主に調整をして、

発色させております。

そこで、機能性膜による加飾を施すことで、光の干渉効果を付加することができます。

これは、光の反射と透過を調整することができ、人が見る角度によって、

色が変わるといったような、色の深みを出すことができます。

弊社では、加飾コーティングを板形状の物から、円柱状のような物まで、

幅広く対応致しております。

 

商品の高級感の演出等は、ぜひお気軽にご相談頂ければと思います。

防汚膜と汚れ

2017-10-31

朝晩が次第に寒くなってまいりましたが
いかがお過ごしでしょうか。

ここ数週間は台風も来ておりますが
身の回りの物で汚れてしまったものは
ございませんでしょうか。

弊社には汚れが付着しない膜《防汚膜》もございます。
こちらの膜は汚れが付かない膜ですので、
泥や油などの汚れをはじく膜になっております。

現在、お使いの製品で
お悩み事がございましたら
お気軽にご連絡下さいませ。

秋の装い

2017-10-10

つい最近まで夏日が続いていましたが、朝夕は冷え込んできたと感じるこの頃です。
そろそろ、自動販売機のHOTが恋しくなってくる頃です。
(ずっとある自販機がうらやましいです。)

冬が近づくと暖房の活躍がどんどん増えてきます。
エアコン以外にも赤外線を活用した無風の暖房機が近年活躍しています。
多くの方もご存じでしょう。赤外線は、赤い色と書くように赤く見える光です。
ただ、目では見えない光が実はより暖かさに貢献しているのです。
機能性薄膜のHi-Silver®は、近赤外~中赤外まで広範囲にわたって反射します。
アルミ(Al)や金(Au)ミラーをご使用の方は、一度ご検討ください。
お力になりたいと思いますので、よろしくお願いします。

 

鏡の性質2 表面鏡と裏面鏡

2017-09-29

2017年5月8日(鏡の性質)のつぶやきで、弊社の銀ミラーHi-Silver®は「表面鏡」という内容をお伝えしました。これに関する補足となりますが、表面鏡だけでなく「裏面鏡」(ガラスを通してミラーを見る)にも対応しております。こちらも従来のミラーより高耐久性を実現しております。ご要望に合わせカスタマイズ致します。

Hi-Silver®に汚れ防止

2017-09-19

先日は、沖縄から北海道までたくさんの雨を各地に降らせた台風は話題となりました。

雨といえば、弊社のHi-Silver®とクラウドカット®を組み合わせることで、

通常のHi-Silver®よりも雨や水に強いHi-Silver®にすることができます。

また、水だけではなく、防汚効果も付加されますので、メンテナンスが楽になります。

弊社の製品をご検討いただければ幸いでございます。

 

近赤外線とHi-Silver

2017-09-06

光の波長には様々な物がございますが、
近赤外線は人体の検査や、車載向け等
多彩な用途が御座います。

近赤外線は一般的には800nm以上と
私達の目には見えない光ですが
気がつかないだけで、私たちの生活と
密接な関係が御座います。

そういった、近赤外線も
弊社Hi-Silverは高い反射を致します。

現在、お使いの製品で
感度・精度にお悩みであれば
性能を向上する事も出来ますので、
お気軽にご連絡下さいませ。

水滴

2017-08-22

今年の首都圏は、長雨が続き、例年とは異なる過ごし方をされた方も多いのではないでしょうか。
雨が降ると水滴を見る機会も多くなります。
まして今年は湿度の高い夏です。

冷えたコップ周辺の水滴も目にしたことが多いのではないでしょうか。
冷たい表面と暖かい空気が触れ合う部分で、空気中の水分が冷たい側に集まって水滴を形成します。
自然に流れ落ちる水滴も有れば広がってしまう水滴も有ります。
その表面状態は様々ですが、撥水性と親水性では水滴の状態も大きく異なります。
弊社では、機能性薄膜として撥水膜と親水膜双方ともに対応しております。
水だけでなく、汚れ付着軽減にも効果があります。
光学的な性能だけでなく、一工夫加わったフィルタをお探しの場合はお声をかけてください。

 

商標登録から1年

2017-08-01

Hi-Silver®を商標登録してから約1年が経ちました。様々なプロモーション活動を進めてきた結果、ようやくお客様にもこの名前を使って頂けるようになりました。

高反射・高耐久銀ミラーといえば、Hi-Silver®と言ってもらえるよう、品質・技術向上に努め、デファクトスタンダードを目指します。

保護膜と銀

2017-07-10

近年では、省エネの観点から、断熱性能が高い家が多く建てられています。

断熱性を高めるためには、壁の断熱も重要ですが、窓ガラスによる断熱もかなり重要になるとのことです。

窓の断熱は、熱伝導を抑えることと、太陽光の赤外線を遮断すること(家の外へ反射する)が必要です。

断熱窓の中には、薄い銀膜を成膜して、その上から保護膜を成膜しております。

住宅窓として、通常では劣化しやすい銀膜に保護膜を加えることで、20年や30年の耐久性を持たせる工夫を行っていることだと思います。

 

弊社のHi-Silverは住宅窓用ではございませんが、同じように保護膜を加えることで、屋外放置20年に相当する耐久性試験を実施しております。

光学部品として、安心してHi-Silverをご使用頂けるかと思います。

金と銀(Hi-Silver)

2017-07-04

ついに真夏日を観測し、柏では梅雨が本格化する前に
夏が来てしまうのか?といった気候になってまいりました。
私個人としては、寒い冬よりは夏の方が好きなのですが
いささか、季節の移り変わりが急すぎる様にも感じます。

さて、本題ですが
弊社Hi-Silverですが、赤外領域の1-15um帯においても
一般的に使われている金ミラーより高反射となっております。

金ですとイメージとして非常に高価なイメージがございます。
値段比較としてでも結構ですので、ご関心がある方は
一度問い合わせ下さいませ。

 

 

« Older Entries
Copyright(c) 2013 OKAMOTO GLASS Co.,Ltd. All Rights Reserved.